お金についての意識改革は人生を変える

小さい子供がいることもあり、実際一銭も稼いでおりません。
専業主婦がお金の心配をする時にできることは「使わないこと」。
それしかありません。
私は去年、子育てに関する講座を受けたいと考え、長い時間をかけていろいろと調べ、希望の講座を見つけました。
3か月間で全6回。受講料は3万円弱。
それまで、自分の為だけにそんな大金を使うことなどありませんでしたし、夫はお金にうるさいわけではありませんが、話しをするにも勇気がいる・・。
どうしようかと迷っていたちょうどその時、神様が味方をしてくれたのです。
なんと!忘れていた独身時代の貯金が出てきたのです!
私は迷わずそのお金で申込みをしました。
結果は・・といいますと、人生が変わった!といっても過言ではないほどの影響を受けました。
何より、精神的に楽になり、子供達との生活を心から楽しいと思うようになったのです。
一大決心をして、大金をつぎ込んで勉強をしたその結果が想像以上であった事で、私のお金に対する価値観が変わりました。
「お金ってすごい!」。これです。
貯金は絶対に必要な事だと思います。それは変わりません。
ただ、漠然とした不安を和らげるためだけに、やみくもに貯金をすることは本当にもったいない。本当に価値のある物を手に入れるための対価。お金があればこんな素晴らしいものが手に入るのです。
「お金は循環させるもの」と言ったが方おりました。
今は状況が許しませんが、いずれは自分も社会でお金を循環させるため歯車になりたいと素直に思えましたし、本当に良いと思ったサービスに対してこころよく支払いをする事は本当に有益なことであり、ただ漠然と不安にかられて必要以上にお金を使う事への罪悪感を持つ必要はないのだと思いました。
減らしてはいけない大切なお金なのか・・
本当に必要なものを手に入れらることのできる大切なお金なのか・・
1000円札1枚は誰にも平等に1000円の価値ですが、本当のその価値を図るのは自分自身だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です